Welcome to

長万部写真道場研究所

Posts By: occ-lab

羅臼での複写作業:まきどのある風景

写真は地引網や舟を引っ張る漁具、「まきど」。どの地域でも浜には当たり前にありました。 というのがわかったのも、羅臼の古い写真、根室の古い写真などなどにこの「まきど」が写されていまして、、、。いつも家族総出でこれを押してい […]

Read More

楠本亜紀「 掛川源一郎と社会的風景(試論)」2014年 09月01日

写真の町東川町ディレクターの楠本亜紀さんの掛川試論を見つけました。 http://curatory.exblog.jp/22348972/ 「掛川がテーマとして選んだ「アイヌ」と「開拓移民」は、ヒューマニズム的な視点によ […]

Read More

羅臼での複写作業

本部には、澤さんのご遺族からお借りしている写真を保管しています。保管と言っても大したことはしていなく、日本の最北東端という湿気と高温とはほとんど無縁なところに置いているというだけになってしまっていますが、、、。 時間を見 […]

Read More

住友文彦「アーカイブの潜在力」毎日新聞、2016年4月9日

「時々の判断とは別の、そこで光が当たらなかったもの、場合によっては間違いまで検証することが大きな財産を生み出す。」 「なぜゴミのように見えるものを残すのかと言うと、今は価値がなくても未来に価値を見いだす可能性があるからだ […]

Read More

札幌での作業

3月19日のこと、、、 札幌出張の帰りに研究員の露口啓二さん伊藤留美子さんの写真スタジオにお邪魔しました。 澤さんのアトリエから発掘した写真、小さな戸棚から出てきたものは複写したりスキャナーに読み込したりできないほどに丸 […]

Read More

年末年始で長万部へ その2

お正月からだいぶ日が経ってしまいましたが、、、。 1月2日に長万部写真道場メンバー、故北川武雄氏の自宅にお邪魔してきました。 その覚え書きです。 (年始の報告はこれだけです。滞在時間が短くてお会いしたい方たくさんいるので […]

Read More

根室古書店めぐりの収穫

正月の報告が終わっていないけれど、次の話。 本日根室の古書店を巡りました。 かや古書店 ここでたまたま手に取った『20th日本写真美術展傑作集』(毎日新聞社,1954/昭29)の、全国写真団体名簿(p31~)に「長万部 […]

Read More

年末年始で長万部へ

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 中村です。 年末年始は長万部へ帰省しておりました。 元旦は澤さんのご遺族Kさんの元へお伺いしてきました。 今回は年末にスキャンし整理用アルバムにまとめた12 […]

Read More

プリントの一部を札幌支部へ

札幌支部の研究員露口さん、伊藤さんのスタジオ・フレメン写真製作所へ台紙付き写真約半分と、丸まってしまったプリントの束の一部を持ち込みました。 丸まったプリントは、カビやホコリの除去?もそうですし、単純に水につけて伸ばすだ […]

Read More

札幌支部、東京支部を開設

立ち上げ前から今後の相談に乗っていただいていて、研究員にもなっていただいた写真家の露口啓二さんが札幌支部、評論家の倉石信乃さんが東京支部となりました。 今後もご助言・ご協力を得て、活動を地道に続けていこうと思います。 さ […]

Read More
Please enter Google Username or ID to start!
Example: clip360net or 116819034451508671546
Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow