Welcome to

長万部写真道場研究所

Home / 長万部写真道場研究所について

長万部写真道場研究所について

©Hiroshi SAWA

長万部写真道場研究所は、北海道の長万部町在住のアマチュア写真家であり、町内のアマチュア写真集団「長万部写真道場」主催者の一人であった、故・澤博氏(長万部食堂店主)の駅前アトリエに残されていた大量の写真の保管、整理、調査研究、発表を行うために活動しています。

長万部写真道場メンバー
澤  博  氏(故人・澤商会、長万部食堂店主)
河東 篤  氏(故人・河東病院院長)
伊藤 ?? 氏(情報なし)
逢見 欣也 氏(元黒松内町役場職員)
北川 武雄 氏(故人)
小林 正澄 氏(現住職?(黒松内町))
竹内 保二 氏(故人、国鉄職員)
米山 四郎 氏(故人、国鉄職員)
千葉 久  氏(不明、鉄道写真専門?)
守田 則雄 氏(守田豆腐店店主)
?坂本 紀雄 氏(澤アトリエに学生写真中学生の部入賞トロフィーがあった)

今後残された写真の整理を行いながら、写真道場の活動や、写真に映された長万部の当時の人々の暮らしについて調査・発信していく予定です。
今後の活動にご興味のある方への情報発信も予定しております。希望者はお問い合わせページからご連絡ください。

名称
長万部写真道場研究所
Oshamanbe Camera Club Laboratory

所在地
〒049-3521 北海道山越郡長万部町温泉411番地

研究員 全21名

本部
 中村絵美(美術家)
 中山芳子(シリエトクノート編集部)

札幌支部
 伊藤留美子(写真家、リトミコフォトグラフィー)
 石崎幹男(写真家)
 植村佳弘
 メタ佐藤(写真家)
 谷口雅春(ライター)
 露口啓二(写真家、フレメン写真製作所)
 福津圭佑(映像作家)

共和支部
 磯崎亜矢子(共和町立西村計雄記念美術館学芸員)

函館支部
 大友恵理(キュレーター)
 大下智一(北海道立近代美術館学芸員)

東京支部
 石川直樹(写真家)
 亀海史明(東京藝術大学大学美術館学芸員)
 倉石信乃(写真評論家、詩人、明治大学教授)
 管啓次郎(詩人、翻訳家、明治大学教授)
 中村和恵(詩人、エッセイスト、明治大学教授)

大阪支部
 岡田有美子(キュレーター)

沖縄支部
 上村豊(美術家、琉球大学准教授)
 平良亜弥(美術家)
 宮城未来(古書の店 言事堂)
(順不同2016年8月17日現在)

協力 澤かおる

設立年月 2015年11月

長万部写真クラブメンバー

OCC-lab.メンバーシップ

準備中
メンバーそれぞれがプラットフォームとなる情報交換の場づくりを目指しています。

サポーター

2015年12月現在、サポーター受け入れは準備中です。
ご興味のある方はお問い合わせページの情報配信希望欄へお申し込みください。準備が出来次第ご連絡いたします。

研究員

当研究所の活動に、知識や技術を共有していただける方々を研究員としてお迎えしています。
北海道近代文化の研究や写真研究に熱意のある方々と、個々人の意思に基づく緩やかな連携を行いながら、できる範囲で協力し、今後の作業や情報共有・発信を行いたいと思います。

Please enter Google Username or ID to start!
Example: clip360net or 116819034451508671546
Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow