Welcome to

長万部写真道場研究所

Home / 資料 / 住友文彦「アーカイブの潜在力」毎日新聞、2016年4月9日

住友文彦「アーカイブの潜在力」毎日新聞、2016年4月9日

「時々の判断とは別の、そこで光が当たらなかったもの、場合によっては間違いまで検証することが大きな財産を生み出す。」

「なぜゴミのように見えるものを残すのかと言うと、今は価値がなくても未来に価値を見いだす可能性があるからだ。アーカイブ整備は資料探しや選定が難しいと思われがちだが、むしろ整理する人と場所と公開性が重要である。その投資ができる公共団体に求められている役割は大きい。」

link:
「アーカイブの潜在力」住友文彦、毎日新聞、2016年4月9日

※「資料」タグをつけ、参考文献や資料になりそうだなと思うものがあれば、随時投稿していきたいと思います。よろしくおねがいします。(中村)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

Please enter Google Username or ID to start!
Example: clip360net or 116819034451508671546
Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow