Welcome to

長万部写真道場研究所

Home / イベント / 札幌国際芸術祭2020特別編に参加しています

札幌国際芸術祭2020特別編に参加しています

札幌国際芸術祭2020特別編

12月19日から開催予定だった札幌国際芸術祭2020(略称:SIAF2020)は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、中止となりました。

以前投稿した通り、北海道立近代美術館で行われる展示の一部として、長万部写真道場の展示が予定されていました。このサイト管理人の中村も、キュレトリアルアドバイザーとして指名をいただいており、写真道場の展示全般を担当しています。写真道場だけでなく、他作家の作品や関連資料を盛り込んで提案をしていたので、実現できなかったことは返す返すも残念でなりません。

 

しかしながら、現在、「SIAF2020特別編」として、様々な方法で企画構想を示す試みが行われていますので、お知らせします。

2月にはカタログも刊行予定です。
札幌国際芸術祭2020 特別編
~開催中止となったSIAF2020を今できる限りの方法で公開します

[期間] 2020年12月19日(土)~2021年2月14日(日)

[公開コンテンツ]
1, YouTubeコンテンツ「SIAF TV」
12月19日(土)配信スタート

(その1) アーティストインタビュー
出展予定だったアーティストのインタビュー動画をSIAF公式Youtubeチャンネルで順次公開(全44本)。
作品の構想や、札幌への思いなど、アーティストの生の声をぎゅっと凝縮してお届けします。

(その2) 特別プログラム配信
札幌国際芸術祭2020のディレクターやアーティスト、そのほかスペシャルゲストも登場する特別プログラムを配信。12月19日(土)にはディレクターチームも登場し、オープニングプログラムを配信します!

2, ウェブサイト「SIAF2020マトリクス」
12月19日(土)公開スタート
https://siaf2020matrix.jp/

最先端の技術を活用して、幻の札幌国際芸術祭2020をインターネット上に構築。オンラインならではの新しい鑑賞体験が楽しめます。
12月19日より公式ウェブサイトからアクセスしていただけます。

3, 展示「SIAF2020ドキュメント」
2021年2月5日(金)~14日(日) 会場:札幌文化芸術交流センターSCARTS(スカーツ)

札幌国際芸術祭2020に向けて準備していた企画を紹介する展示「SIAF2020ドキュメント」を開催。10日間限定の貴重な機会です。

4, 記録集「SIAF2020インデックス」
2021年2月発行予定

札幌国際芸術祭2020で予定していた企画をまとめた記録週を2月下旬に販売予定。内容の一部はSIAF2020公式ウェブサイトでも順次公開します。

 

なお、期間中には、子どもも大人も楽しめるアートメディエーションプログラムも実施予定だそうです。
他、詳細はSIAF2020公式ホームページをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

Please enter Google Username or ID to start!
Example: clip360net or 116819034451508671546
Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow